胸が垂れてしまわないように気をつけよう!

自分に合った下着を付けてバストのリフトアップ維持を!

年齢と共にどうしても身体のいろいろな部分は垂れてしまう傾向にあります。バストも同じで、気を付けていなければ垂れてくるので、できることからリフトアップ対策をしておきたいものです。
まず心がけたいのが、自分に合ったサイズの下着を付けることです。しっかりと胸の肉を持ち上げて支えることができるブラジャーを付けることで、バストが垂れるのを防ぐことができます。ブラジャーが大きすぎたり形が合っていなかったりすると、バストを支える効果もないのでブラジャーをしていても胸は垂れてしまうでしょう。
自分の胸のサイズを知らない人は、一度ランジェリーショップなどでスタッフに測ってもらい正確なサイズを把握しておきたいものですね。

バスト周りの筋肉トレーニングやストレッチを習慣づけよう!

筋肉が衰えてしまうことも、バストが下がってくることと大きく関係しています。できれば胸周りを鍛えるための適度な運動を習慣づけたいものですね。
あまりハードすぎるトレーニングは、胸周りを固くしてしまいます。それよりも、スロー腕立て伏せや胸を張るストレッチ体操などを行うと良いでしょう。ペットボトルを両手で持って、腕の上げ下げを行う運動もあります。
両手を胸の前で組んで、息を吐きながら思い切り力を込めて両手を押し合う運動も、胸のたるみを防いでくれるでしょう。
これらは無理せずできる範囲で、毎日続けることが大切です。また歩くときなど胸を張って猫背にならないように気を付けることも、垂れない胸作りにつながります。

© Copyright Instantly Plump. All Rights Reserved.